総合体育館が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における「ハンドボール」「シッティングバレーボール」の公式練習会場に決定

ページ番号1000921  更新日 2019年3月1日

印刷 大きな文字で印刷

 総合体育館が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における「ハンドボール」「シッティングバレーボール」の公式練習会場として使用されることが決定しました。
 期間中は、総合体育館の利用および入場が制限されますので、区民の皆様・利用者の皆様にはたいへんご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

◆期間(詳しくは決定次第お知らせいたします)
 2020年7月上旬~9月上旬

◆利用制限エリア(予定)

1階(選手入替え時間)  入口からのロビーの一部、エレベーター
 地下2階

主競技場、更衣室、シャワー室、柔道・剣道場等フロアー全体

◆公式練習会場とは
 出場チームが大会期間中練習のために使用する会場のことです。

 ※ハンドボールの試合会場は国立代々木競技場(渋谷区)

  シッティングバレーボールの試合会場は幕張メッセ Aホールです。

 

このページに関するお問い合わせ

公益財団法人 品川区スポーツ協会
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-11-2(総合体育館内)
電話番号:03-3449-4400 ファクス:03-3449-4401